スティッキー

適正診断

産業機械講習所


リクルート情報
1  2

 高度に情報技術が発達した社会において、企業間、産業間を結ぶネットワークが整備され、従来では事実上不可能であった個人情報の検索などが容易に行われるようになりつつある。それに伴い、不特定多数の個人情報が漏洩または紛失、さらには盗難などに逢うことによる事件並びに事故が多発している。
 当社では、顧客である教習生の個人情報を取り扱うという業務上、その重要性に鑑み、個人情報の管理運営における安全性、及び信頼性の確保に万全を期し、事業展開にあたっては適正な取り扱いを行い、個人の権利を侵害することのないように努めなければならない。
 また、個人情報保護に関する社会全般の意識を啓蒙するとともに社会と顧客の信頼に応えるべく、最善の努力を行わなくてはならない。
 個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム(法令遵守、以下CPと略す)の作成にあたって、個人情報保護方針をここに宣言する。

  1. 会社の事業展開において、個人情報収集利用及び提供を行う場合、社内規定に照らし、適正に行うこと。
  2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏洩などの予防、並びに是正に関する適切な処置を講ずること。
  3. 個人情報に関する法令及びその他の要求事項を遵守すること。
  4. 個人情報保護のためのCPを作成すると共に、定期的な見直しを行い、適正な管理の維持に努めること。
  5. 個人情報の保護にあたっては、全職員で取り組み、その安全性と信頼性の確保に万全を期する。

2004年11月18日
代表取締役社長 鬼生田 顕英



 「個人情報」とは、個人に関する情報であって、その情報に含まれる氏名、生年月日、電話番号、メールアドレスその他の記述によって個人を識別できるものをいいます。また、個人別につけられた番号や記号その他の符号、画像もしくは音声などによって、結果的に個人を識別できるものも「個人情報」に含まれると考えます。


 当社において取り扱う個人情報については以下の形態に区分けし、適正に管理を行います。
  1. 採用時の個人情報
  2. 入社時の個人情報
  3. 教習生から直接収集した個人情報
  4. 教習生から紹介された個人情報
  5. 名簿業者から収集した個人情報
  6. 業務委託時の預託する個人情報

 個人情報の収集は、当社が提供する交通教育業務の範囲内において、目的を逸脱しないように収集します。その際には、収集目的を明確に定め明示します。また、この個人情報の収集は、適法かつ公正な手段によって行うものとします。
 但し、人種及び民族、家系・家柄・出生地・本籍地、思想信条・宗教、政治的見解及び労働組合への加盟及び性生活に関わる個人情報については収集・利用・提供することはいたしません。
上記以外に当社が提供する交通教育業務に関し、直接もしくは間接的に個人情報を収集する場合は、当社の規定に従って収集するものとしますが、その収集、利用又は提供に関する必要な事項については何らかの方法で通知するものとします。


 個人情報の提供は、当社の交通教育業務の範囲内において必要とされる全ての項目を提供いただく必要があります。必要とされる項目を提供いただかない場合には、当社の実施する交通教育を受けられないことがあります。

利用及び提供の原則
 当社は、個人情報の利用及び提供を、情報主体が同意した収集目的の範囲内で行うこととします。但し、次のいずれかに該当する場合は、情報主体の同意は不要とします。
a) 法令の規定による場合
b) 情報主体、及び/または公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合

1  2