公認 富久山自動車学校
福島ドローンスクール郡山校
適正診断・企業向け講習
産業機械講習所
FDSでは、運転者として新たに雇用された方に対して課せられている法定義務講座を実施しております。

『貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針』(平成13年8月20日国土交通省告示1366号、H29.3.12改正)において、旅客自動車及び貨物自動車の事業主が新たに雇用されました初任ドライバーに対し義務付けられている特別な指導です。

  1. トラックを運転する場合の心構
  2. トラックの運行の安全を確保するために遵守すべき基本的事項
  3. トラックの構造上の特性
  4. 貨物の正しい積載方法
  5. 過積載の危険性
  6. 危険物を運搬する場合に留意すべき事項
  7. 適切な運行の経路及び当該経路における道路及び交通の状況
  8. 危険の予測及び回避並びに緊急時における対応方法
  9. 運転者の運転適性に応じた安全運転
  10. 交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因及びこれらへの対処方法
  11. 健康管理の重要性
  12. 安全性の向上を図るための装置を備える事業用自動車の適切な運転方法

人材開発支援助成金制度は、厚生労働省が実施しており、労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練などを計画に沿って実施した場合や人材育成制度を導入し、労働者に適用した際に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

※この助成金は、全額事業主負担である雇用保険二事業で行われています。支給対象事業主団体等は雇用保険適用事業所であることが必要です。
※この助成金の活用後、実施した職業訓練の効果や導入した人材育成制度の定着状況を確認する場合があります。

「人材開発支援助成金制度」については、厚生労働省のホームページをご覧いただくか、お近くの労働局へお問い合わせください。
(一部ハローワークでも受け付けるものもあります。)
| サイトマップ | 個人情報の取り扱いについて |

上へ戻る